消費者金融の
申込みブラック


消費者金融で使われる申込みブラックというのは、実際の貸付の利用に対してでなく、利用申込みの時点でリスクの高い申込者として業者に扱われてしまう状態を指します。

 申込みブラックになるのは、短い期間で立て続けに別の消費者金融業者への申込みを3件以上した場合とされています。

 複数の業者からの借り入れを必要とするか、あるいは審査に通らない不良顧客である可能性が高いと判断され、どこに申込みをしても審査に通らなくなります。

 信用情報機関には、利用履歴だけでなく、申込みをした履歴も1ヶ月間記録される為、次の業者への申込みは1ヶ月以上間を空けないと申込みブラックとなり、受付をしてもらえなくなります。


お金を借りる情報TOP