消費者金融で
いくら支払うべきか


消費者金融のカードローンの場合

各回の返済金額は、お借入金額に一定の割合をかけた金額。1千円未満がある場合、切り上げて千円単位となる。追加借り入れをした場合は、直前の借入残高と追加借り入れ金額の合計を借入金額とする。
計算式例
借入金額x一定の割合=各回の返済金額(千円単位)となります。この計算式は多少消費者金融によって変わる場合があります。


お金を借りる情報TOP